弁護士に依頼する交通事故の示談交渉のメリット

皆さんは、交通事故に遭遇してしまった場合、どのように示談をされますか。一般的な場合は、事故をおこした人が加入している任意保険の会社の事故調査の方がお見えになって、その方を窓口として、交渉をされ、ケガなどの治療費、慰謝料が決まっていくことになると思っていらっしゃいませんか。ところが、この示談交渉に弁護士さんを活用することがとても重要ですし、経済的なメリットがあるのです。事故が起因する治療費や慰謝料でも、もめるときは訴訟になります。

弁護士さんは、訴訟になった上で判決が出た場合の判例に豊富にアクセスできるそうです。そこからおきてしまった交通事故に似た事例を絞り込むこむことにより、より的確な治療費や慰謝料を導きだすことが可能となるそうです。中には、当初の保険会社さんの査定と弁護士さんが示談交渉に入ったことにより導き出された査定の間に何倍もの差がつく事例もあるそうです。近年では、先取的な方もいらっしゃって、初回の相談を無料で行ってもらえる弁護士さんもいらっしゃるそうです。

あなたも、保険会社の査定だから、と安易に妥協し、はんこを押すのではなく、法律の専門家に一度相談されてみてはいかがでしょうか。「交通事故、示談」とインターネットの検索エンジンをいれますと、交通事故をメインでやられている方もいらっしゃいます。そういう意味では交通事故の示談専門の弁護士さんを探しやすい環境ですし、法律の専門家だからこそ迅速かつ丁寧な対応であなたの力になってくれると思います。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*